育脳トライアル

 考える力・学習習慣をつけたいなら育脳トライアル

 平成16年9月からジョイスクールで取り入れています。

今、評判のIQを高め、算国理社の基礎基本が学べます。
---指導理念---
 自ら判断し、自ら決定に基づいて行動することができる人作りを目指しています。
授業を通して「短時間に集中して勉強すること」と「分かること」を追求しております。
まず、時間を上手に使う人は仕事のできる人につながります。
勉強は出来るが仕事が出来ない社会人が増えている昨今、より創造的な人づくりと、
子ども達の将来のことも考え、社会に出てからも困ることのない教育を目指しているのです。
 
育脳トライアルにより能力開発
 MACの開発した教材・能力トライアル(能力開発教材)により、やる気や積極性、また集中力、思考力、記憶力、想像力などを育みます

【本物の幼児教育とは、心と能力が同時に育つ幼児教育です】
 子育ては、体を育てるだけで終わるものではありません。知・徳・体の全て、すなわち体だけでなく、心も知能も育てるのが子育てのレベルを決定する最大の要因です。
1.[指先能力]の育成←自立心育ての基礎
2.[観 る 力] の育成←静かな精神、全体注意力を育てる
3.[数 脳 力] の育成←思考力、想像力、問題解決力の育成
4.[言語能力]の育成


あすみが丘地区で《そろばん》を習うお子様が増えていますが、ジョイスクールは他のそろばん教室とここがちがいます!
①あんざん上達主義
イメージあんざんをやっている。
子供の頃にそろばんを習ったけど、あんざんが出来ないというお父さん、お母さんはそろばんは習う必要ないと思っていませか。あんざんを指導してくれる教室ではなかったからなんです。そろばんだけを教え、級が早く取れれば良いとか、あんざんは3級以上に教えるといった教室では、そろばんを習って得られる、最も大切なあんざん力と右脳を鍛える事にはなりません。
そろばん式暗算は感情の脳と言われる右脳を開発し、音楽、絵画、体育の才能を発見できると発表されています・・・
また、小学校でこのそろばん式暗算を取り入れれば、4年間で終了出来るともいわれています。
計算機がいくら普及しても、計算の課程ややりかたは教えてくれません。
こどもの頃にあんざんを身につければ、一生の宝です。
・紙もエンピツも使わない、そろばん式あんざんは、〇〇式学習法や、学校で習う筆算ではできません。
・集中力がつき、他の教科へも驚くべきパワーを発揮します。暗算脳の驚くべきパワーはテレビで発表されています。

②算数や国語の成績が上がった!
 育脳トライアルで学びの基礎力を鍛えます。お子様の脳にイメージしやすい色合いのテキストを使用しています。

③楽しいゲーム感覚でフラッシュ暗算を毎回やれます。あなただけの記録達成に燃えます。